脳疲労の疲れの取り方と誰でもすぐに回復する7個の方法とは?

UGL_UIUC-640x395

 

疲労」という言葉をご存知でしょうか?

 

通常、僕たちが「疲労」という言葉を使うときは身体全体に対して使うのが
多いと思いますけれど医学の世界では脳と身体は別のものと考えられており
脳が疲れている場合にはこの「脳疲労」という表現が用いられます。

 

ネットビジネスをしている人は気がつかない間に「脳疲労」している場合が
ありますのでぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

そもそも脳疲労とは?

 

10760-1

 

運動をすると筋肉を使う事から肉体的に疲労を感じます。

 

それと同様に脳も悩みや考え事等のストレスに長時間晒されていると外部からの
情報に疲労を感じてパフォーマンスが明らかに落とす事を脳疲労状態といいます。

 

これはネットビジネスをしている人にも当てはまる事であり、仕事の特性上から
PC作業が多くなり、いつの間にか脳疲労になっている可能性もあります。

 

僕も最近まで「脳疲労」という言葉を知らないので「ただ調子が悪いのかな?」
程度にしか思っていませんでしたが脳疲労を起こしていたのかもしれませんね。

 

脳疲労を回復する7個の方法とは?

 

680x464xBrain-fatigue.jpg.pagespeed.ic.ytvqIYcPPD

 

1:目を閉じる

 

普段、僕たちが一番情報を取り込んでいる部位は目だといわれています。

 

確かに思い返してみるとPCにしろスマホにしろ視覚的に取り入れた情報を
最も取り込んでいるのではないかと体感的にも思いますね。

 

なので1分でいいので目を閉じてみて下さい。

 

たったこれだけの事でも目から取り入れていた膨大な情報需要を止められて
脳疲労回復につながります。

 

僕もこの方法を知ってからは「疲れたな」と思った時には1分、目を閉じて
それから作業を再開する様にしています。

 

それだけでも本当に効果があるのでこの方法はおすすめです!

 

2:軽い運動をする

 

脳疲労を起こしている時というのは脳が酸素不足になっている状態なので
ウォーキングやラジオ体操程度の軽い運動がおすすめです。

 

「疲れているのに運動するのか?」と思われるかもしれませんがあくまで
軽い運動ですのでご安心を^^:

 

ちなみに僕は腕立て10回×3、腹筋30×3をやるようにしています。

 

最近はなかなかジムに通う事が出来ていないので少しでもこういう機会に
鍛えてしまおうと考えています(笑)

 

3:甘いものを食べる

 

昔から「甘いものは脳にいい」と言われていますよね。

 

糖類を摂取して脳の栄養源となっている「ブドウ糖」を取り入れる事に
つながるからです。

 

特にチョコレート類はブドウ糖が吸収をしやすいといわれていますね。

 

4:ストレス解消する

 

脳疲労を起こす人の多くはこの「ストレス」が問題ではないでしょうか。

 

特に会社員として働いている人は業務以外に人間関係もありますので余計
脳を疲れさせているかもしれません。

 

もしもあなたが既に自分なりのストレス発散方法を見つけている場合には
ぜひその方法を思う存分にしてしまいましょう!

 

ですが問題なのはストレス発散方法がわからないという人達です。

 

ストレス発散方法がわからない人はストレスがたまり続けている状態で
普通の人よりも脳疲労を起こしやすいです。

 

僕もかつてはストレス発散がうまく出来なかった時期があり、悩んでいたときが
ありましたがまずは世間で言われているストレス発散方法を一通りしてみました。

 

「カラオケ」「飲み」「スポーツ」「睡眠」「音楽」などを実際にやってみると
僕はカラオケとスポーツと睡眠が自分に合っていると気づきました。

 

カラオケなんかは音程も何も考えないでほとんど叫んでいるだけですけどね^^:

 

しかしそれでも思いっきり声を出すだけで予想以上にスッキリします。

 

なのでもしもストレス発散方法がわからない人はまず一通りのストレス発散を
試してみるといいですよ!

 

5:昼寝をする

 

寝をしましょう!

 

これは僕が最もおすすめする脳疲労回復方法です。

 

睡眠による集中力の向上については今までに数多くの報告を受けており、体験的に
作業が出来ない時はさっさと寝た方が結果にもつながると考えています。

 

ちなみにこの時のポイントとしては1時間程度の時間が良くて睡眠を摂り過ぎると
逆に負荷をかけてしまう事になりますので注意が必要ですね!

 

6:植物を眺める

 

緑色の植物は視覚的にストレス緩和に働くといわれています。

 

また他にも植物の香りにも癒し効果があるとされていますので身近に
植物がない場合は何か1つ取り入れてみるといいかもしれませんね。

 

うちは幸いにも廊下に謎の緑色の植物が置いてありますのでそれを
見る様にしています(笑)

 

7:香りを嗅ぐ

 

アロマオイルなどの香料による香りには脳疲労の回復に効果があると
知られています。

 

この時には特に好きな香りは絶大な効果があるといわれていますので
部屋に香料を置いてみるといいですね。

 

まとめ

 

脳疲労はあまり知られていないものの多くの人が見に覚えがあると思います。

 

脳疲労を起こしたままではパフォーマンスも著しく低下してしますので今回の
記事を参考に回復方法を見つけてみてください!