トレンドアフィリエイトで読者からの苦情コメントの対処方法とは?

PAK86_denwataiousuruboss20141123103458-thumb-815xauto-18262

 

レンドアフィリエイトはブログが成長すると
1日に1万PV以上が当たり前になります。

 

運営者としては嬉しい反面、問題も出てきます。

 

それが読者からの苦情コメントです。

 

僕も以前に運営していたトレンドブログでは
何件も苦情コメントを受けていました。

 

そこで今回は僕が実際に行なってきた
苦情コメントの対処方法を紹介していきます。

 

読者からの苦情コメントの対処方法とは?

 

complaint-reviews-com

 

苦情コメントを受けた時にまずして欲しい事とは?

 

まず一番最初に苦情コメントを受けた時にして欲しい事が1つあります。

 

 

それは大きく深呼吸をする事です!

 

「は?何言ってるんだ?」と思われるかもしれませんが大マジです^^;

 

恐らくこの記事を読んでいて苦情コメントを受けた人は「始めて読者から
苦情コメントを
受けた人」だと思います。

 

、物凄く緊張していませんか?

 

僕が始めて苦情コメントを受けた時は某アイドルのゴシップ記事を
書いた時でした。

 

その時に記事に書かれた苦情コメントには
「でたらめは辞めて下さい!芸能事務所に通報しましたから!!」
とありました。

 

あの時は始めての苦情コメントという事でめちゃくちゃ緊張しましたね。

 

噂には聞いていましたがまさか自分のブログに苦情がくるなんて想像も
していなかったので本当に焦りました。

 

きっとあなたも当時の僕と同じ様に今は冷静さを欠いていると思うので
まずは深呼吸をして落ちついて欲しいんです!

 

 

どうでしょうか。深呼吸をして気持ちは落ち着きましたか?

 

それではここから具体的な対処方法を紹介していきます。

 

1:記事ごと削除する

 

僕が始めて苦情コメントを受けた時は記事ごと削除しました。

 

今なら「もったいないことしたなー」と思いますが当時の僕は
「これ以上、問題が起きる前にとにかく消した方がいいだろう」
と考えたのでしょう。

 

確かに記事ごと削除すればこれ以上の苦情を受けずに済みます。

 

ですがこれはあまりいい選択とは思えませんね。

 

なぜならこれでは「苦情が来るたびに記事を削除しないといけないから」です。

 

トレンドアフィリエイトはブログが成長すると1日1万PV以上が当たり前で
アクセス数が増えるたびに色々な人から見られるようになります。

 

原則的には記事公開をする時には正しい情報を適切に伝える必要があります。

 

しかし読者には色々な考えを持つ人がいる為にあなたがどんなに気をつけても
苦情を言ってくる人は必ず出てきます。

 

もしも苦情コメントがある記事をいちいち削除していると記事を書いては削除して
また記事を書いて削除して・・・・とアクセスを集める記事まで削除する事になり
最後には何も書く事が出来なくなってしまいますね。

 

これではトレンドブログを運営する事が出来なくなるのでおすすめはしません。

 

2:追記をする

 

もしも今、僕が苦情コメントを受けた場合は記事ごと削除するのではなくて「追記」
という形でクレームに応えます。

 

例えば僕が始めて受けた「でたらめを書くのは辞めて下さい!芸能事務所に通報を
しましたから!!」という苦情についてはクレーム内容の真偽をまず確認してから
僕の公開している情報に間違いがある場合には謝罪と共に正しい情報を掲載します。

 

なので追記をするならば、

 

・9月14日追記:先日、「〇〇は××ではない」というご指摘を受けましたので
調査した所、確かに「〇〇は××でない」という情報がありました。

 

当初の記事では「〇〇は××だ」と書いていましたが正しくは「〇〇は××でない」
という事です。

 

このたびは誤った情報を掲載してしまいご迷惑をおかけしました。

 

今後はこの様な間違いがないように気をつけていきますのでこれからも当ブログを
よろしくお願いします。

 

また今回、ご指摘をしてくださった読者様には改めてお礼を言わせてもらいます。

 

などと書きます。

 

こうする事でわざわざ指摘をしてくれた読者にもお礼を伝える事が出来ますね。

 

ただし全ての苦情に対して追記をすればいいという訳ではないと考えています。

 

例えば上記例では情報が間違っていた事への指摘でしたので情報を訂正する事が
最も適切な対処方法だと判断しました。

 

ですがもしも特定の人物へのネガティブ記事への苦情の場合は記事ごと削除する
必要があるかもしれません。

 

トレンドブログで芸能ジャンルを扱う場合に「音痴」「へたくそ」「太い」等の
ネガティブキーワードを使う事があります。

 

これらの記事はそもそものキーワードが問題である為に本文を追記しようにも修正が
難しい場合もあるので苦情が連続して発生する時は記事ごと削除した方がいいですね。

 

まとめ

 

トレンドブログを運営する時は必ず「お問い合わせフォーム」を作りましょう。

 

「お問い合わせフォームの作り方」はこちらから。

 

苦情の多くはお問い合わせフォームからのクレーム対応だけでも解決出来ます。

 

もしも「お問い合わせ」がない場合にはいきなり法的手段をとられる可能性
ありえますのでお互いの為にもぜひ設置しておきましょうね。