介護職の平均年収の実態とは?ストレスと退職の関係も気になる!

3013_1_91067408

 

日、久しぶりに介護職として働いている友人に会ったのですが
「介護職は給料が安くてストレスがヤバイ!」と話していました。

 

この話は以前からテレビのニュースなどでよく耳にしていましたが
「日本は今後、少子高齢化で介護職の需要が増えるのになぜ給料が
安いんだろう?」
とずっと疑問に思っていました。

 

そこで今回は介護職の年収の実態などを調べてみました。

 

介護職の平均年収の実態とは?

 

samviewrs2

 

まずは介護職の2014年~15年の平均年収・給料を見ていきますと

 

・年収280万円
・月収20万円

 

(参考記事:はたらいく様「介護福祉士・社会福祉士の年収・月収データ」

 

とあり、2014年の政府が公開している「民間給与実態統計」にある
日本人平均年収の414万円と比べると134万円の差があり、確かに
給料が安いというのも頷けますね。

 

介護職の求人と離職率の実態とは?

 

121219_QuitJob-thumb-640x360-49557

 

次に気になるのが求人と離職率の実態です。

 

僕は介護職と聞くときつい業務内容と少子高齢化で慢性的人不足であり
求人率も高いと考えていました。

 

そこで実際に調べてみると「平成25年 介護人材の確保関係」にある
「都道府県別有効求人倍率」では全体平均が0.82に比べて介護職は
「1.71倍」と2倍以上の数字を示しています。

 

aaaa

 

(参考記事:「平成25年 介護人材の確保関係」

 

ちなみにこの有効求人倍率とは「仕事の数を仕事をしたい人の数で
割った数」であり、数が大きいほど人が足りていない事を表します。

 

そして離職率については平成25年の「雇用動向調査」を見てみると
常勤労働者の全産業離職率が12%に対して介護職では17%であり
求人が高いのと同時に離職率も高いみたいですね。

 

ストレスと退職の関係とは?

 

れwfdさふぁimages

 

よく介護職の退職理由アンケートでは「肉体労働できついのに給料が
安いから」という答えを耳にしますがやはりその辺も理由みたいですね。

 

特に男性介護職では将来的に家庭を持ったり、既に家庭がある場合は
せっかく介護職に就職出来ても生活困難の為に転職する事もあります。

 

他にも退職理由には「ストレス」が挙げられており、

 

   

 

 

と「人間関係」による退職理由だけではなくて「人員不足」「利用者との問題」
からストレスを感じて精神的に病んで仕事を辞めざるを得ない人もいます。

 

最近では介護施設内で発生した事件などをテレビでもよく目にしますが上記にも
ある通りにストレスから利用者に暴力を働いてしまうのかもしれませんね。

 

介護職の今後はどうなる?

 

400_tousan

 

介護職の現状については正直、あまり良い状態だとは思えません。

 

それはこれから少子高齢化で明らかに介護職員の必要性に迫られるにも関わらず
給料が安すぎるからです。

 

「それならば給料を上げればいいじゃないか?」と思うかもしれませんが介護職の
給料を今の20万円から30万円に上げる場合には約1兆4千億円が必要です。

 

しかしただでさえ国は増え続ける社会保障費を何とかしようと消費税も上げる中で
1兆4千億円を計上できるのかは疑問ですよね・・・・

 

そうなると従来通りに介護職で頑張っても残念ながら家計が楽になると思えません。

 

ただしこれは介護職だけに限った事でなくて多くの会社員として働いている人にも
当てはまり、僕は会社だけに依存をする事が危険だと思っています。

 

なので今後は「会社員として働きながら組織に頼らずに自分でも稼ぐ働き方」
賢明と考えており、同じ考えを持つ人に向けてまずは副業でネットビジネスから
始めてみる事を提案しています。

 

具体的な「ネットで稼ぐブログの作り方」は僕のメルマガでも紹介していますので
ぜひ興味があればご覧下さい。

 

まとめ

 

介護職はこれから間違いなく需要が増えるのに給料が増えないのは介護報酬の
多くが国からのお金だったからなんですね。

 

しかし今の待遇では介護職不足で本当に介護が必要な人へサービスが届かずに
絶対になんとかしないといけない問題のはずであり、今後も介護業界の動きは
注視していきたいと思います。