低学歴でも一流企業で働く高収入社長から学ぶコンプレックス解消法

BL002-koe-yo20140810-thumb-815xauto-17520

 

なたは学歴コンプレックスを持っていますか?」

 

学歴コンプレックスとは「自分の学歴に自信を持つ事が出来ずに他人の
学歴を異常に気にしてしまう事」
をいいます。

 

今回はそんな学歴コンプレックス解消法として「低学歴」と呼ばれるも
一流企業で社長にまで上り詰めた人たちの生き方を学びたいと思います。

 

そもそも低学歴とは?

 

fさfさ0I9A351215032114onepoint-thumb-815xauto-18993

 

まず最初に低学歴とはどのレベルの事を指すのでしょうか?

 

この「低学歴」には明確な定義はなく、中卒・高卒を指すという人もいれば
「日東駒専」未満を指す人もいますし更には「東大以外は大学ではない!」
という人もいるとか^^;

 

さすがに最後の「東大以外は大学ではない!」は言いすぎだと思いますけど
それ位に人により定義が変わってきます。

 

ちなみに僕の意見としては就職活動で「学歴フィルター」と呼ばれている
特定の大学レベル未満は説明会すら参加出来ないものに引っかかる大学が
低学歴ではないかと考えています。

 

そう考えると「日東駒専」以下の学歴が低学歴になるんではと思います。

 

低学歴のデメリットとは?

 

Feature1

 

さてここで低学歴のデメリットを考えてみたいと思います。

 

今さらですが学歴コンプレックスを抱えている人達はなぜ
低学歴ではダメなんでしょうか?

 

どうでしょう。低学歴のデメリットは思い浮かびましたか?

 

僕が考えたデメリットは「就職活動時に制限がかかる」為です。

 

この学歴フィルターについては前からいわれていますが今年も
「ゆうちょ銀行が日東駒専は説明会が満席表示なのに東大だと
空席になっている!」というツイッターで話題になりましたね。

 

CGeSSLAW0AAQOGY

 

この様にいわゆる一流企業と呼ばれる企業では現在も学歴フィルターを
使っている事は明らかであり、就職活動の幅が狭まる可能性は高いです。

 

低学歴でも一流企業で働く社長とは?

 

YUSEI_yoyakuhaashita-thumb-815xauto-19340

 

前章では「低学歴では就職活動の選択の幅が狭まる」と話しました。

 

しかし世の中には低学歴だと呼ばれる学歴でも誰もが知る一流企業で
社長として働いていた人もいます。

 

1:元日本マイクロソフト株式会社社長・古川享(最終学歴:大学中退)

 

東京都生まれ。東京教育大学附属駒場中学校に落ちて麻布中学校に進む。麻布学園在学中は文化祭実行委員として学園紛争に関与。麻布高等学校卒業後、駿台予備校に籍を置きつつ秋葉原のマイコンショップで店員として働く。英語が苦手で一橋大学や大阪大学の受験に失敗し、3浪して和光大学人間関係学科に進んだが中退。1986年日本マイクロソフト株式会社社長就任。

(参考記事:wikipedia

 

この人は多くの人が知っている有名な実業家だと思います。

 

最終学歴「高卒」ながら日本マイクロソフト株式会社社長を
務めたのはにわかには信じられない話ですよね。

 

2:元日本マクドナルド株式会社CEO・原田泳幸(最終学歴:東海大学工学部通信工学科)

 

「日本マクドナルド」社長・会長、「ベネッセ」社長。東海大学工学部卒業後、日本NCR、日本ヒューレットパッカード、油田開発のシュルンベルジェ、アッ プルの日本法人社長、米国アップルの副社長を経て日本マクドナルドに社長としてヘッドハントされた。またベネッセの社長を務めた。

(参考記事:名言DB様

 

この人を知った時は既に日本マクドナルドのCEOを務めていた時でしたけど
実はその前には元アップルコンピュータ株式会社代表取締役社長を務めており
物凄い実績の持ち主なんですね。

 

また「順調なビジネスというのはおもしろくない。」という言葉も残しており
逆境から好転させる事を楽しみに思えるるタフな考え方は参考になります。

 

3:株式会社吉野家ホールディングス会長:安部修仁(最終学歴:高卒)

 

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、R&Bバンドを結成して活動する傍ら、吉野家でアルバイトとして働いていた。その後、音楽の道を諦めた安部は、1972年(昭和47年)に松田瑞穂に採用され、正社員として株式会社吉野家(吉野家ディーアンドシーを経て現在の吉野家ホールディングス)へ入社した。2007年(平成19年)10月の持株会社化により、吉野家ホールディングス代表取締役社長に就任。

(参考記事:wikipedia

 

実はこの人は「新卒採用を経ずにアルバイトから社長になった人」として
一部上場企業の中でも極めて稀な人として有名みたいですね。(ちなみに
ブックオフコーポレーションの橋本真由美さんも同様のケースです。)

 

「経験論でいいますが、自分の限界を小さく設定するほど、仕事はつまらなくなっていき、やらされ感が増大していきます。反対に、会社から与えられた仕事の範 囲をはみ出して、周囲の仕事にまで好奇心をもって積極的に提案活動を行っていくと、仕事はどんどん面白くなっていきます。」

という言葉も残しており、仕事を前向きに取り組んでいった結果がこれまでの
実績を作っていったんですね。

 

社長から学ぶコンプレックス解消法とは?

 

742b02ed-2d45-45b5-8aa0-c98194b7f237_l

 

今まで紹介してきた社長達はいずれも最初から自分たちの目指していた仕事に
就いていたわけではありません。

 

しかしそんな中でも目の前の仕事を1つずつ確実にこなして確かな「実績」を
作り、キャリアアップを重ねてきました。

 

全てが思い通りにいかなかっただろうし嫌な事もあったはずですが「前向きに
仕事を楽しみ姿勢」がどの社長にも共通する事だと思います。

 

そしてもしも今のあなたが学歴を理由に前向きになれないのならばその理由を
1つずつ解決していきましょう。

 

僕の場合も「自分は高学歴でないから経済的不安が解消出来ない」と考えて
ネットビジネスを始めました。

 

ネットビジネスの世界では会社員として働きながらも月収100万円以上を
稼ぎ続けている人がおり、経済的に高学歴な人達に勝つ可能性はいくらでも
可能性はあります。

 

僕のメルマガはそんな「リスクほぼ0でネットで稼ぐ方法」も話しますので
興味がありましたらぜひご覧下さい。

 

まとめ

 

実は今回のテーマにしたのは僕が学歴コンプレックスでの悩みが理由でした。

 

今はマシになりましたが特に大学生の時には物凄いコンプレックスを持っており
本文中でも紹介した社長達の生き方から前向きになれた部分もありますのでもし
僕と同じ様に学歴で悩んでいる人にも諦めないで欲しいです!