新卒が半年で会社を辞めたい時に親に相談しておくべき3つの理由とは?

shutterstock_97356083

 

社を辞めたい・・・・」

 

新卒入社した人が最も辞めるのが入社半年後だと言われています。

 

今回はそんな入社して半年後に辞めたいと思った時、事前に親に
相談しておくべき3つの理由を紹介していきます。

 

なぜ新卒が半年で会社を辞めたくなるのか?

 

ところで新卒として一年も経たずに会社を辞めたくなる理由とは
そもそもなぜなんでしょう。

 

就職活動の時にはこの厳しい経済状況の中で必死に内定を求めて
せっかく勝ち取ったものをわずか半年で捨てるんですからね。

 

辞めたい理由については人それぞれでしょうがやはり多くの人は
「労働環境」「人間関係」なんかが原因だと思います。

 

僕の場合も特に「労働環境」については普通にサービス残業がある事を
知った瞬間に一気にやる気をなくしたのは今でも覚えています^^;

 

辞めたい時に親に相談しておくべき3つの理由とは?

 

shutterstock_116386780

 

あなたが「どうしても会社を辞めたい!」と考えた場合には
1度、親に相談する事をおすすめします。

 

1:親はあなたよりも社会経験がある先輩だから

 

当たり前かもしれませんが親はあなたより社会経験が豊富で
社会人としてはあなたの10年以上先輩になります。

 

そして親も若い時には今のあなた同様に「会社を辞めたい」
と何回も思った事があるでしょう。

 

まずは最も身近な人生の先輩に相談する事で今後についてを
もう1度、考えを改める可能性もあります。

 

新卒が会社を辞める相談をする人はどうしても友人・同僚・
先輩と年齢が若い人中心で同じ様な意見しか出てきません。

 

しかし親はそうした若い人とは違う視点で意見をくれます。

 

そしてまた感情的に「会社を辞めたい!」という気持ちを
親に話す事で冷静になって会社を辞めた後も考えられます。

 

2:親に経済的援助をしてもらうかもしれないから

 

あなたが今の仕事を辞めてしまうと給料は0になります。

 

そうなると家賃や食費などの生活費もなくなって今まで通りの生活を
継続する事はかなり厳しくなると思います。

 

なので退職後は実家に戻って出費を抑えた生活をする人が多いですが
その時には事前に親に一言、伝えておいた方がいいでしょう。

 

そしてその時には親と約束事を決めておく事をおすすめします。

 

例えば「1年以内にはまた新しい転職先を見つけるので就活中は家に
置いて欲しい」とか「生活費で3万円は毎月、納める」とかですね。

 

実家は確かに楽なんですがそのまま甘えてしまってだらだらと毎日を
送ってしまう人もいますので自分自身に言いつける意味であらかじめ
ルールを宣言してしまった方がいいと思います。

 

3:親はあなたの味方だから

 

最後に紹介する相談すべき理由は「親はあなたの味方」という事です。

 

あなたが本気で会社を辞めたいと悩んでいる時に親はきっとあなたの
話を最後まで聞いてくれるはずです。

 

そしてあなたにとって最良の道を一緒に考えてくれます。

 

確かに「たった半年で会社を辞めるなんて言いづらい・・」と思うのも
わかりますが親もその気持ちはわかってくれるはずなので1人で悩まず
相談してみるといいと思いますよ。

 

親は子供に辞めたいと言われたらなんて思うのか?

 

ふぁあindex

 

今までは子供側からの視線で書いてきましたが親としては子供に仕事を
辞めたいと言われた時にはどう思うんでしょう。

 

僕が調べた限りでは大体3つに分かれており、

 

「本人の判断に任せる」

「話を聞いてから判断する」

「辞めるな」

 

であり「話を聞いてから判断する」が一番、多い回答だと思いました。

 

この「話を聞いてから判断する」の中身には最近ではブラック企業問題もあり
「身体や精神を病んでしまう位なら辞めた方がいいとは思うが「仕事が退屈」
「給料に不満がある」などの緊急性がない場合は反対する」というものでした。

 

やはり親としても基本的には新卒で入社した会社でしばらくは働き続けた方が
本人の今後を考えた上で良いと思っているんでしょう。

 

職歴が半年で転職をする場合には今よりも良い条件の会社に出会えるとは
限りませんからね。

 

僕も個人的には会社を続けられるなら続けた方がいいと思いますがもしも
働く事にかなりのストレスを感じる場合には辞めてもいいと考えています。

 

そして今、僕が会社員を辞める決断をした場合にはまずネットビジネスを
専業として取り組みます。

 

ネットビジネスは不安定な部分があるので出来れば会社員として働きながら
実績と貯金を作る事をおすすめしていますが本気で正しい方法で取り組めば
会社員以上に稼ぐ事は充分に可能です。

 

先日、某有名ブロガーさんの記事に「会社員ブロガーは時間が限られており
1日1時間しか素振りが出来ない野球選手と同じで専業で1日に10時間も
素振りしている人に勝てるわけがない」という様な部分がありました。

 

僕もこれには正しい部分もあると思いますし、やはり専業で本気で取り組めば
その分、結果も早く出るでしょう。

 

なのでどうしても会社員が辛いという場合はネットで稼ぐ方法も視野に入れて
みてはいかがでしょうか。

 

僕のメルマガでは「0から始める稼げるブログの作り方」マニュアルを無料で
配布していますので興味がある方は1度、ご検討してみてください!

 

まとめ

 

親はあなたが大人になっても親なんですね。

 

なので「大人になったから」と言わず1度、親に相談をしてみてはいかがでしょうか。