WordPress4.3でテキストとビジュアルエディタが変更できない原因は?

ふぁさmain

 

日、ワードプレスを最新版に更新後、記事作成しようとするも
突然テキストエディタが利用出来なくなりました。

 

始めての体験で本当に困りましたが現在は無事に解決出来ました。

 

そこで今回は僕と同じ問題に直面した人の為に原因と解決方法を
紹介していきます。

 

テキストとビジュアルエディタに変更できない原因と解決方法は?

 

0円パソコンの疑問解決

 

早速ですが僕がテキストとビジュアルエディタに変更出来ない原因とは
「プラグイン「WP Multibyte Patch」を更新しなかったから」でした。

 

僕はワードプレスのバージョンをしばらく更新していなかったので
以前のバージョンなら当時のプラグインでも利用出来たのですけど
どうやらプラグインも更新が必要だったのでしょう。

 

正直、意外でしたね(笑)

 

このブログはつい最近もブログの表示速度を改善する為にいくつも
プラグインを付け加えていたのでその辺が理由だと思っていました。

 

「ブログを簡単に高速表示する方法」の記事はこちらから。

 

それでも解決できない時は?

 

LIG_hiroyukiMBA500

 

僕は今回の問題解決の為にグーグルで

「ワードプレス テキスト ビジュアル 変更できない」

と検索しましたが実は僕以外にも同様の報告がちらほら見つかりました。

 

その多くの場合が「ワードプレスを更新した直後からテキストエディタに
切り替えが出来なくて困っている」というものです。

 

僕の場合は「WP Multibyte Patch」が原因でしたがどうやら他の報告では
「プラグイン「PS Disable Auto Formatting」」が原因との事です。

 

なのでこれが原因で切り替え出来ないなら停止すれば解決されるはずです。

 

しかし、

 

実はこのプラグインは記事改行を調整するプラグインであり、いきなり
プラグインを停止すると今までの記事レイアウトが崩れてしまいます。

 

そしてプラグインが次回はいつ更新されるかもわかりません。

 

そこで調べてみると「プラグイン「TinyMCE Advanced」」の改行機能で
レイアウトを崩さずに問題解決出来るそうですので試してみてください!

 

やり方としては「TinyMCE Advanced」の「設定」画面を開いて下の方にある

「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」

にチェックをつけるだけです。

 

esrwerw

 

チェックをつけた後には「PS Disable Auto Formatting」を停止に
すれば問題解決ですね!

 

まとめ

 

「ワードプレスの更新は慎重に!」と聞いていましたが今回の件で
身をもって痛感しましたね。

 

もしもこの記事を読んでいる人で同様の経験をした場合はぜひその
体験を記事にしてみてください!

 

同じ問題で悩んでいる人の解決方法として手助けになりますので^^