23歳の新入社員が1年で仕事を辞めた3つの理由がリアルすぎてヤバイ

_2500409

「マジか!?」

先日、会社の後輩の女の子から

「同僚の子が会社を辞めるそうです・・・・」

という話を聞きました。

まだ入社して一年しか経っていない彼女が
どうして新卒で就職した会社を辞める決意をしたのか
考えてみました。

 

新入社員が仕事を辞めた3つの理由がヤバイ!

早いもので2016年も
既に一ヶ月が経過して
5月になったんですね。

僕の会社にも今年から
新入社員の女の子が1人加わりました。

そんな中で
以前、一緒に働いていた後輩の女の子と
ラインでやり取りしてるときに、

「そういえば、私の同期の女の子が
先日、会社を辞める事が決まったそうです」

と衝撃的なチャットがきました。

その子はまだ入社して1年だったので、

「流石に早くね?」

とも思いましたが
後輩の子から退職理由を聞いていたら

「そういう理由なら、仕方ないかなー」

とも思うようになりました。

1:とにかく拘束時間が長い

まず一番の理由は
この拘束時間の長さだそうです。

最近では、どこの会社でも
残業に対して厳しく取り締まっており
責任者から「残業するな!」といわれるのが
普通だと思います。

しかし、僕が働いている会社では
そんなことを言われているところなんて
ガチで1度も聞いたことがありません。

しかも、それはベテランだろうが新人だろうが関係なく
とにかく仕事量に対して人員が足りないので残らざるを得ないという状況が多いです。

僕の場合、今のところはありませんが
場合によっては、休日出勤をしたりすることもあり
完全に仕事中心の生活になってしまっていたみたいですね。

2:サービス残業が常態化してる

1番で拘束時間が長くあることを話しましたが
それに加えて、残業代が満額出ているかは
正直、かなり怪しいと思っています。

ていうか、まず残業申請をするのが
かなりしにくい空気ですね。

そんな中で、
まだ入社一年目の新入社員が
残業申請を満額請求するのは
相当きついですよ。

ということは、
長時間の残業を強いられた上に
残業代も満足に手にすることが
出来ないということになり
心身共に疲れるのもしょうがないと思います。

3:将来のビジョンが描けなかったから

最後にあと1つ理由を足すなら

「自分の将来の明確なビジョンが描けなかったから」

だと思います。

たとえ、仕事がきつくても
自分が思い描く将来の明確なビジョンがあれば
ある程度は、我慢する事もできるもんです。

でも、そのビジョンすらなくて
上記のような労働条件で
このまま40年近くを働くと考えると
そりゃあ精神的にもしんどいですよ。

今回、退職をする彼女とは
僕も何回か一緒に働いたことがあり
そのときには全くそんな様子もなかったですが
いよいよ我慢の限界だったのかもしれませんね。

でも、個人的にはそんなに無理をして
身体を壊してしまったり
退職するくらいに追い詰められるなら
多少、わがままだと思われても
自分のペースで働いたほうがいいと思います。

周囲からはいろいろと言われるかもしれませんが
分かってくれる人はいますからね。

そして、会社をいつ辞めてもいいように
個人で稼げる仕組みつくりと実力をつけることに
時間とエネルギーを割いた方が本人の為だと思います。

どうせ残業代も満足に出ないなら
さっさとブログで稼いだ方がいいですからね(笑)

このブログでは、会社員として働きながらでも
最速、最短で稼ぐ方法を紹介していますので
興味があれば、ページ下のレポート紹介リンクを見てみてください。