27歳大卒フリーターが会社員以上に副業ネットビジネスで稼げた3つの理由

_1098-949

「意外となんとかなるもんだ!」

僕は大学卒業後の一時期
フリーターとして生活をしていた時期がありました。

そんなときにフリーターにも関わらず
月収20万円程度を稼いでいたので
そのときの体験談を書いていきます。

フリーターでも会社員以上に稼げた3つの理由

1:時間持ちだったから

当時の僕は、フリーターとして週3,4日程度
1日に6時間程度、コンビ二でアルバイトをしており
仕事以外の時間のほとんどをネットビジネスに充ててました。

このときは今、思えばマジで時間がありました。

現在、正社員として働いてみると
基本の業務時間が1日8時間で週休2日ではありますが
残業とか休日の持ち越しなんかも割りと普通に生じますし
家に帰るのは寝る為だけなんてこともたまにありますからね。

なので、やはりネットビジネスに多くの時間を割ける分
初心者から始めたとはいえ、ある程度の結果を出すのに
あまり時間がかからなかったんだと考えています。

どんなビジネスでもスポーツでも

「短期間にまとめて集中する!」

というやり方のほうが結果が早くに出て
モチベーションも維持できると思います。

僕の場合もこの法則がいい方向に働いてくれて
日々のやる気を維持することが出来きましたからね。

2:そもそもネットビジネスの収益性が高すぎるから

会社員の給料の場合
大卒・新卒入社の初任給では
だいたい月収22万円程度だと思います。

一方、当時の僕が運営していたブログでは

1ヶ月目:5千円
2ヶ月目:3万円
3ヶ月目:9万円
4ヶ月目:16万円
5ヶ月目:20万円

という感じで、これにフリーターの給料を8万円程度加えれば
約30万円くらいになりますね。

しかも4ヶ月目以降のブログ作業時間自体は
月に5,6時間程度でした。

時給換算をすると、約3万円になり
会社員が一ヶ月に約20日、1日8時間を働く場合と比べて
圧倒的に収益性が高いのがわかりますね。

しかも、ここまでの仕組みを作るのは
初心者で始めてもわずか4ヶ月程度ですので
特別な才能なんかなくてもここまでは出来ます。

3:ネットビジネスで稼げる環境があったから

最後に初心者の僕でも稼げた理由をいうなら

「ネットビジネスで稼げる環境があったから」です。

当時はブログの「ブ」の字すら知らなかった初心者の僕ですが
既に結果を出していた人に教わることこそが
最短で成果を出すものだと気づき、稼げる環境に身を置きました。

そして、当時の業界で言われていた

「5000円以上稼げるのは5%しかいない」

という壁を超えることができたんだと思います。

ちなみに、この5%論については
今では、40%以上の人が5000円以上を稼いでおり
稼ぎやすい環境ができているので
興味があるけど始めることができていない人にとっては
ぜひ、このチャンスを活かすことをおすすめします!

このブログでは、会社員として働きながらでも
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
よければ1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。