Fランが高学歴・一流企業に勝つには起業・脱サラしかないと思う件

_1098-3402

「これっきゃない!」

先日、学歴について面白い記事を
見かけたので書いていきます。

そもそもFランとは?

「Fラン」という言葉をご存知でしょうか?

Fランとは、ネット上で使われていた
大学の序列を表した場合に上からSもしくはAを頂点に
底辺がF序列だったことでFランク大学を通称Fランと呼びます。

「アンサイクロペディア」では、

日本国内の多くの大学は、入学前に学力検査を行っている(入学試験)。これは、本来は大学での学問活動を行うに充分な学力があるかどうかを確認するためのものであったが、その後志願者から定員を超えた人数分だけ辞退させるためのものに変質していった。そしてその結果、河合塾などの大手予備校などが受験産業として発展して行くこととなった。

一方、今日でも志願者の一部に辞退してもらう必要のない大学もあり、そのような大学においては、この本来の学力検査の思想に則って純粋に学 力検査の目的で入学試験を実施している。しかし、そのような大学の存在は、当然ながら予備校などの受験産業にとっては有害無益なものである[1]。このため、そのような大学を特に一般の大学と区別するために河合塾によって創設されたカテゴリがFランク大学またはBFランク大学と呼ばれるカテゴリである。(参考元:アンサイクロペディア

と書いており、元々は「フリーランク」の「F]だったんですね。

Fランでは高学歴に勝てないのか?

さて、そこで先日、僕が見つけた学歴に関する
某知恵袋さんでは、

「最後に勝つのは、やはり高学歴なんですか?」

という質問がありました。

この場合の「勝つ」という意味がどういう意味かは
人それぞれの解釈があると思いますが
今回はざっくり「年収」というもので考えたいと思います。

サラリーマンの場合は、就職する会社によって
当然、お給料もピンからキリまであり
一般的にはトヨタや五大商社やメガバンクなんかは
給料もかなり高いといわれていますね。

そして、そのような給料が高い一流企業と呼ばれる会社に
入社するときには、やはり高学歴の人たちのほうが
就職活動でも優位に戦えると思います。

「学歴は関係ない!」といわれるようになりましたが
そうは言っても、やはり世間的にはFランと高学歴なら
高学歴を優先するのは心情として仕方ないでしょう。

で、

就職後はそのまま入社した会社の給与水準に従って
年収も決まりますので、必然的に年収差も出て
高学歴の人の方がFランの人よりも稼ぐってことになると思います。

なので一流企業に入れなかった場合は
年収でいえば、高学歴の人に勝てないというのは
間違ってはいないんでしょう。

Fランでも高学歴に勝つには?

では、Fランは一生、高学歴に勝てないのか?

というと、僕は決してそんなことはないと思っています。

理由は、僕の周りにいる人たちは
実際に高学歴でなくても一流企業の人たちよりも
稼いでいる人が何人もいるからです。

そして、その人たちはもれなくサラリーマンではなく
個人事業主、経営者の人たちです。

つまり、普通に「サラリーマン」の世界で
高学歴と勝負をするのは厳しいですが
学歴が関係ない世界なら
Fランでも充分に勝てるということです。

そして、その1つの選択肢が「起業・脱サラ」です。

他にも転職を重ねて学歴以上に社会人としての実績で
上塗りすることができれば、勝機もありますよね。

あとは、最近増えているのが副業です。

たとえば、副業で月に10万円を稼いでいたら
年収で120万円を増やせるので
全然、稼ぐことはできるんです。

しかし、よくこういう話をすると、

「あの人たちは特別だから・・・・」

という人もいますけど、実際に見た人間からいえば

「確かに儲ける才能もあったかもしれないけど
それ以上に努力量をこなしている」

というのが率直な意見です。

僕も最初は、年収1000万円以上を若くして
稼いでいる人なんてよっぽど凄い人だと思ってましたが
実際に話してみると、

「この仕事で儲ける前は、もやしで空腹をしのいでましたよ(笑)」

なんて言っていましたからね。

いきなり起業や脱サラをするのはリスクも高いし
僕もおすすめはしませんが、今のうちから副業として始めてみるのはいいことだと思います。

始めはお小遣い稼ぎ程度でもいいですし
そこから思った以上に副業の方が稼げてしまって
気づいたら脱サラしていたという人もいますからね。

なので、Fランでも高学歴の人には
全然勝てると思いますし、今はそういう人も
着実に増えていますのでまずは実際に手を動かすところから
始めてみてはいかがでしょうか。

このブログでは、会社員として働きながらでも
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
よければ1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。