大学中退したら本当に就職できないのか?大事なのはその後の行動と理由!

_1098-223

 

「マジでそう思います!」

僕の友人にNくんという大学を中退して
現在は、SEとして働いている人がいます。

先日、久しぶりに会ってきたので
そのときのことを話していきます。

大学中退したら本当に就職できないのか?

よくネット上では、

「大学中退は高卒よりも下!」

とかの書き込みを見かけると同時に
中退するとその後の就職活動にも大きく響くので
入学した以上は絶対に卒業しろという話を聞きます。

しかし、実際に大学を中退したNくんによると
確かに中退をしたことについては
就職活動のときにも影響があったと思うが
ネット上で言われている程ではないとのことでした。

ちなみにこのNくんですが
彼はいわゆる「日東駒専」レベルの大学の4年経過時に
12単位ほど足りず、留年ではなくて中退の道を選んだ
ある意味では猛者です。

当時の彼は、アルバイトに精を出しすぎて
単位を落としてしまい、留年費用は親に出してもらえないことから
中退を決めたそうです。

そして、しばらくはフリーター生活を続けるも
さすがにそろそろヤバイと思い
就職活動を開始して、今に至っていますが
なんだかんだ充実しているみたいでした。

大事なのはその後の行動と理由!

大学を中退して
現在は、普通に働いているNくんですが
そんな彼が当時の就活を思い返したときに
やはり大事なのは、その後の行動と大学中退理由だと
話していました。

彼の場合は「アルバイトのやりすぎ」という
自業自得な理由ですが、中退については
そこまで後悔していないようで
就職活動をやると決めてからは
とにかくハロワに通ったりしたそうです。

そして、面接のときには
大学中退の理由も聞かれたりしましたが
理由を素直に話してみると
企業側もそれ以上には突っ込んでこなかったみたいです。

おそらく企業としても
「学歴不問」で募集をかけており
過去には中退者も見てきているだろうし
まだ20代であるというポテンシャルの方を重視しているので
そこまで聞かなかったのではないかと思います。

僕も一時期は、大学の勉強にまったく興味が持てず

「中退して働いたほうが有意義なんじゃないか?」

などと思ったこともあったので
大学中退を本気で考える人の気持ちはわかります。

ただし、当時の僕は将来を考えたときに
「就職」という生き方しか知らなかったので
中退という一歩は踏み込めませんでした。

ですが、今は違います。

現在の僕は「就職」という生き方以外にも
いくらでも選択肢があることを知っているし
もしも、当時の僕が今の考え方を持っていたら
中退をしていたかもしれません。

なので、もしもあなたが
今、本気で大学を中退しようか迷っているとしてるか
既に中退をして、将来を考えている場合には
大学を辞めたって人並み以上に稼ぐこともできるし
自分が本当にしたいことだけを手にいれられるんだ
とぜひ、知って欲しいです。

大事なのは行動です。

悩むだけ悩んで
後悔するだけ後悔したら
あとは、これから進む道を全力で進むだけです。

このブログでは、
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
興味がある方は1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。