2016年の夏のボーナスの時期っていつ?平均の手取りと使い道が気になる!

_1101-73

「気になる今年の平均額は・・・・」

2016年もすっかり暑くなり
サラリーマンにとっては、嬉しい夏のボーナスの時期がきますね。

気になる今年の平均と使い道を調べてみました。

2016年の夏のボーナスの時期はいつ?

そもそも、民間企業の場合は
ボーナスの支払い時期というものは
正確に決まっておらず
だいたい6~7月上旬の間だといわれています。

公務員の場合は、国家公務員が6月30日
その他の地方公務員などもだいたい同じくらいみたいですね。

ちなみに僕は、夏のボーナスの支給日を1ヶ月勘違いして
いつもよりも外食する回数が増えて散財してしまったので
くれぐれも支給日は確認してから、お金を使ったほうがいいですよ!

平均の手取りと使い道が気になる!

さて、続いて気になるのがずばり平均の手取りですね。

2年前から全体的にボーナスの支給額も増えてきており
今年も多くの企業では、増えるものだといわれています。

調査会社の最新の予想では今年の平均支給額が

35万8409円

だといわれており
手取りにするとざっくり30万円程度でしょうか。
税金については、既婚者か独身かなどで
控除額も変ってきますが
ざっくり5,6万円はとられるイメージです。

また、使い道としては

1位:貯蓄(45%)
2位:ローン返済(34%)
3位:娯楽(20%)

などとなっており、約半分の人が
ボーナスを使わずに貯蓄に回すというのが凄いですね!

僕も去年のボーナスのときは欲しい物がなくて貯蓄に回しており
やはり将来への不安を考えると
おちおち散財することもできないのでしょう。

でも、サラリーマンにとっては
年に2回の楽しみだというのに
貯蓄に回してしまうだけだと
ボーナスをもらってもあまり実感が出来ない気がしますね。

貯蓄をすることも大事だとは思いますが
せっかくのボーナスくらいなので
何か1つくらい自分にご褒美をしてあげたほうが
今後の仕事のモチベーションを上げる要因にもなると思います。

また、今の時代には

「ボーナスをもらえるだけマシ!」

ともいわれており
依然として中小企業の4割程度では
業績不振の為に支給なしといわれています。

そのような場合には
もう会社からのお給料に期待をするのはやめて
自分で副業でお金を稼ぐことに努力したほうが
よっぽど現実的ですし将来性もあります。

このブログでは、会社員として働きながらでも
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
興味があれば1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。