人生をやり直す年齢は30歳までってマジ?方法なんかいくらでもあるよ!

_2491303

「諦めたらそこで試合終了です!」

先日、ネットサーフィンをしていると
「人生をやり直す年齢」についてのサイトを見かけたので
思ったことを書いてみます。

人生をやり直す年齢は30歳まで?

僕が見たサイトでは
どうやら人生をやり直すことが出来る年齢は
30歳までだという意見が大多数のようでした。

おそらくそれは
一般的な会社員としての生き方をモデルケースにしており
30歳といえば、大学を新卒で入社した場合は
8年のキャリアを積んで役職を持っているのが
普通だという認識と比較した場合をいうんだと思います。

上記のような状態を「普通」だと考えると
30歳から何か新しいことを始める場合には
既に8年のキャリア差があることになります。

さらに周囲からも20代とは違って
30代には、ある程度の実績が求められがち
会社員として生きていくことを考えると
たしかにやり直せる年齢が30歳だといわれるのも頷けます。

30歳以上が人生をやり直す方法はないのか?

ここまでの話だけを聞くと
人生をやり直せる年齢が30歳なのもわかります。

でも、ちょっと待ってください!

今までの話って全部

「会社員としての生き方」

ですよね?

会社員として生きていく場合は
30歳を超えてから新しい仕事につくと
将来の出世などを見据えるとしんどそうですが
これが会社員じゃない生き方ならどうなるんでしょうか。

たとえば「起業」をして
自分でお金を稼げるようにさえなれば
別に30歳を超えていようが問題ないわけですもんね。

そして今の時代には
PCとネット環境さえあれば「誰でもいつでもどこでも」
ビジネスができるので、年齢なんか関係ありません。

インターネットを使ったビジネスと聞くと
最近はあまり聞かなくなりましたが
「ヒルズ族」に代表されるような
まだ20代そこそこの若い人ばかりのイメージが
あるかもしれませんが、今はそうでもありません。

実際に僕の周りでインターネットを使って
稼いでいる人たちには、僕よりも10以上の人が何人もいますし
そういう人たちのほうが人生経験も豊富で
始める時期が遅くても伸びしろが大きいケースをよく見かけます。

そして、今までの話にしても
あくまで「人生」の一部の「仕事」に関することであり
人生は決して仕事だけでなくて、トータルで考えて
自分が満足できる生き方ができるかどうかだと思います。

ニートでも自分が好きなことだけをやる人生も
僕は全然ありだと本気で考えてますし
将来的には、僕も一度はニートをもう1度体験したいです。

ただし、そのときには
金と時間の両方を持ったニートになりたいので
それまではもうしばらく会社員と副業を続ける予定ですね。

このブログでは、会社員として働きながらでも
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
興味があれば1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。