仕事を辞めたいけど言えない人はやってみて!言い出せない理由と対策はこれ!

「なかなか言えないです・・・・」

現在の仕事を辞めたいけど言い出せない人って
結構いますよね。

今回はそんな言い出せない理由と対策を
書いていきます。

なかなか言い出せない理由と対策はこれ!

先日、僕の知り合いの大学生から、

「今のアルバイトを辞めたいんですが
なかなか言い出せずにいます・・・」

という相談を受けました。

僕は、この相談を受けたときに
率直に言うと意味がわかりませんでした。

僕自身は、学生時代に
コンビ二、スーパー、ファミレスなどと
5つ以上のアルバイトをしてきましたが
辞めたいと言い出せなかったことがなかったからです。

これが正社員を辞めるとなると
話も変わってくると思いますが
アルバイトなら代わりはいくらでもあるし
条件がいいところを新しく見つければいいだけですしね。

そこで詳しく言い出せない理由を聞いてみると、

・自分が辞めたら職場が人不足で大変になるから
・責任者を前にするとどうしても気持ちに踏ん切りがつかないから

とのことでしたが
僕はどちらの理由も特に問題はないと思いました。

そして、彼には

「君が本当に自分と会社のことを考えるなら
1日でも早く退職を伝えたほうがいいよ」

と伝えました。

最近は、彼のように大真面目に会社のことを考えすぎて
退職を言い出せない人が増えていると聞きますので
あえて「会社のことを考えるなら」と伝えました。

そもそも人不足で大変になるのは
彼が考える問題ではなくて
そんな環境を放置している責任者が問題です。

そして話を聞く限りでは
彼が辞めようが辞めなかろうが
既に人不足は発生していて
一人当たりの負担も徐々に大きくなっているそうです。

さらにその状常でも時給は据え置きだというのだから
それは、人不足になるのも仕方ないと思います。

また、責任者を前にすると踏ん切りがつかないとのことですが
彼は現在、某国試に向けて試験勉強をする必要があり
遅かれ早かれ辞めることは決まっているんですね。

それならば、早い段階で退職したいと伝えたほうが
お互いにとって今後を考えるきっかけになるのでいいと思います。

また、彼が辞めることにより
確かに一時的には人員に穴ができるかもしれないけど
なんだかんだで会社は回るので、そこは気楽に考えて大丈夫でしょう。

そして、多くの場合は残念ながら
彼が会社を思う程に会社側は彼のことを考えているとは限りません。

あくまで現状を維持する為に彼が必要なのであり
退職を伝えると始めは引き止められるかもしれませんが
それでも辞めることを伝えれば、普通はそれ以上はいわず
案外、あっさりしたものです。

また、会社で働くというのは
あくまでも彼にとっても会社にとっても
ウィンウィンな関係であるべきな方が
お互いにとってもきっといい結果が出るはずです。

また、これが正社員だったとしても
退職後についてを考えておく必要はあると思うけど
それ以外は基本的に同じでお互いの為に
早めに退職の意思を伝えたほうがいいと思います。