大学生におすすめの超効率的なお小遣いの稼ぎ方!平均相場の金額をぶっちぎれ!

b6b54b425d90e6550d83a460e50d2f14317d41a01456813462

「これしかない!」

大学生になると高校生のときよりも自由の幅が広がって
いろいろと遊びたくなりますよね。

しかし、その為にはお小遣いが必要になってきますが
アルバイトだけでは、なかなか思うようにお金も溜まりません。

今回は、そんな大学生に向けて
おすすめのお小遣いの稼ぎ方を紹介していきます。

大学生におすすめの超効率的なお小遣いの稼ぎ方!

まずは、結論からです。

僕がおすすめするお小遣いの稼ぎ方はずばり、

「自分でビジネスをする」

という方法です。

というのもはっきり言って、
大学生のときは、本当に自由の幅が広がるので
有意義な時間の使い方をしたいと思えば
アルバイトのお金だけでは、まず足りません。

しかし、そうは言っても学生のときの
アルバイトの時給って、かなり良い方でも1000円前後しかなく
1日6時間で16日出勤して、ようやく10万円にいくかどうかです。

これに加えて、大学の勉強、サークル、趣味、飲み会などにも
時間を割くとなると、1日6時間を16日も出勤するのは
かなりしんどいと思います。

ですが、自分でビジネスをした場合は
始めはなかなか稼げないかもしれませんが
1度、軌道に乗せることができれば
新卒の会社員と同程度以上の金額を
はるかに少ない時間で稼ぐことも可能です。

実際に僕の場合も、月の作業時間が5時間程度でも
月に16万円以上をブログで稼いでいた時期もありましたからね。

また、もしもあなたがアルバイトに、

・将来、興味がある仕事の勉強として働く
・人生経験の一環として働く
・仲間との出会いを求めて働く

などの理由があるなら、僕もアルバイトをおすすめしますが
もしそうでなくて、当時の僕と同じ様に「お小遣いを稼ぐこと」
主たる目的にするなら、アルバイトは効率が悪いのでおすすめしません。

他にも自分でビジネスをするメリットとしては
学生時代のお小遣い稼ぎだけでなくて
学校卒業後も自分でお金を稼ぐ力を持つ・体験をしたことがあるということは
本当に強いことだと就職した今でも思っています。

アルバイトでも会社員でも結局は
人に雇われたままでは、時間もお金も会社に決められてしまい
あなたが望む生き方を目指すことは難しいでしょう。

ですが、お給料に加えて自分でお小遣いを稼げれば
経済的に困ることもなくなり、将来的には脱サラも充分に目指せます。

ちなみに大学生のお小遣いの2015年の平均相場については、

・実家暮らし:150,40円
・1人暮らし:714,40円

(参考:第51回学生生活実態調査の概要報告

となっており、この金額では、実際に自由に使える金額も
かなり限られてくると思います。

しかし、今はPC一台さえあれば
ビジネスできる環境も充分なので
自分でお小遣いを稼いで有意義な大学生活を過ごすことを
目指してみてはいかがでしょうか?

このブログでは、大学生でも会社員以上に
最短、最速で結果を出すブログで稼ぐ方法を紹介していますので
興味があれば1度、下のレポードダウンロードリンクボタンをクリックしてみて下さい。