詐欺情報商材を見分ける2つのポイントはこれ!ネットビジネス初心者でもやってみて!

17

「まずはここを見てみて!」

ネットビジネスの世界では「情報商材」と呼ばれる
高額な教科書が販売されています。

今回は、そんな情報商材購入時に後悔しない為の2つのポイント
実際に今まで100万円以上を投資してきた僕が紹介します。

詐欺情報商材を見分ける2つのポイントはこれ!

1:LP(セールスレター)が明らかに胡散臭い

見分けるポイントのまず最初のポイントは
ずばりセールスレターと呼ばれる商品販売促進ページを見ることです。

特にこのセールスレターのヘッダーと呼ばれる
冒頭部分であり、読者がまず最初に目にする部分が重要ですね。

このヘッダーに書かれている内容が

「初心者でも本当に1クリックで稼げました!!!」
「このツールを起動するだけで毎月、10万円が届きます!!!」

などのいわゆる「楽してだれでも稼げちゃう」といううたい文句で
読者を煽っているやつはかなりヤバイと思ってみてください。

ネットビジネスはたしかに常に新しい稼ぎ方が発見されていて
その第一人者と呼ばれる人たちは大きな労力をかけなくても稼ぐことはありえます。

ですが、その儲け方を販売する時点で
ある程度の人に情報がリークされることになり
みんなが同じ手法でやる以上は、ただツールを起動するだけとか
1クリックだけでどうこうできるということはないと考えた方がいいですね。

ネットビジネスは普通に会社員として働いて
稼ぐよりも大金を稼ぐ可能性はあります。

しかし、既に公になっている手法である以上は
それなりに時間とエネルギーを使う必要はあることは
知っておくと見極めるときのポイントにもなりますのでおさえておいてください。

2:レビューブログの意見を複数、参考にする

ネットビジネスの世界には
情報商材をレビューするブログというものが存在します。

このようなブログでは
レビューをすることによりブログへのアクセスを集めており
最終的には、自身のブログから何かしらのマネタイズを目的にするものが多いです。

そしてその為には、ブログの運営主が読者から信頼される必要があり
商材にについての賛否をきちんと述べるブログもいくつか存在するので
それらを参考にしてみるといいでしょう。

ただし、注意点としてはあくまで個人のレビューなので
人によっては良くても別の人にとっては、悪いという意見があることも
把握しておく必要はあります。

あくまでもレビューは参考にする程度で
最終的には、自分で納得をして決断するということは
忘れないようにしてください。

ネットビジネスを始めたばかりのときだと
なかなかどの情報商材がいいのか悪いのかも分からないと思いますが
まずは信頼できる1つの商材なりブログなり人を見つけるといいですね。

そしてそこを中心に少しずつ知識を増やしていけば
嫌でも自分なりの見極め方も見つかると思います。

もしもあなたが現在、興味がある情報商材があるけど
判断に迷っている場合には、僕にメールをいただければ
ご協力させてもらうこともできますのでそのときには、お気軽に言ってくださいね。