アラサー現役サラリーマンストレス発散におすすめする漫画ベスト3はこれだ!

027

「これがおすすめです!」

会社員として働いているとドッと疲れるときってありますよね。

そんなときにぜひ、読んで欲しい漫画を
漫画歴10年以上の僕が紹介していきます。

おすすめする漫画ベスト3はこれだ!

1位:ブラックラグーン

あらすじ:

タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織や人物たちが繰り広げるクライムアクション作品。

銃や爆弾などが頻繁に登場し、一部のシーンにかなり残酷な描写、一部の人物の言動に表現上の問題、そして社会的な問題描写も見られる。

作中年代は登場人物の経歴や台詞から、1990年代後半であることが示唆されている。

(参考:wikipedia

 

最初に紹介したいのがこの「ブラックラグーン」ですね。

僕がこの作品をおすすめする理由としては

サラリーマンという面倒くさいがんじがらめなルールに縛られた世界の常識を全てぶち壊して
こんなクールな世界に生きてみたいいう衝動に駆らせてくれる作品だからです。

また、物語としても魅力的ですが
それ以上に惹かれる要素としては、その独特な言葉遣いにあります。

「神もいねえ、中国人のメスガキに頼れるものはいったい何だ?
そいつは金だそして銃だ、この二つがありゃ天下太平だ」

「あれは未来から来た殺人ロボットだ。
映画と違うのはシュワルツェネッガーじゃないことだけだろ?」

「戦いの太鼓(タムタム)を響かせて
ナヴァホのように襲撃するのさ。」 

「アーメン・ハレルヤ・ピーナツバターだ。」

ネット上でも「典型的なB級作品のような言葉遣い」をすることで
話題の作品であり、ただの毎日に飽き飽きしたときには、読んでみて下さい。

2位:東京大学物語

あらすじ:

函館向陽高校の3年生である村上直樹は、容姿端麗・頭脳明晰・運動神経抜群の三拍子そろった男。

ある日村上は、友人である佐野に連れられて、同じ高校の女子テニス部の試合を見に行く。

村上はその時試合をしていた水野遥に一目惚れして、翌日交際を申し込み、交際がスタートする。

(参考:wikipedia

続いて紹介する作品がこの「東京大学物語」です。

作品自体が少し古い作品になるので
現在、20代の人でも知っている人は限られてくると思いますね。

ですが、この主人公・村上直樹の破天荒な生き方
ただ毎日をなんとなく生きている会社員生活にうんざりした人にとって
とても刺激的な生き方に見えるはずですのでおすすめします。

3位:HUNTER×HUNTER

あらすじ:

通称『H×H』。主人公の少年ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親ジンと会うため、
父の職業であったハンターとなり、仲間達との絆を深める様を描いた冒険活劇。

(参考:wikipedia

最後に紹介するのが現在も少年ジャンプで掲載されいてる
人気作品である「HUNTER×HUNTER」になります。

今までに紹介した作品と違って
思いっきり二次元作品になってしまうんですが
「念」を使った戦いのやり取りとかが何度見ても面白いですね。

また、最近まで長らく更新されていなかった作品でしたが
ここしばらくは毎週、ジャンプでも掲載されていて
ずっと気になっていた「暗黒大陸編」もこの調子で最後まで
書いてくれるのではないかと期待しています。

あとちなみにおすすめなのは、「蟻編」の王と会長の戦いですね。

掲載当時、どういう結果になるかが
本当に気になっていたエピソードでしたので印象深かったです。

大人でも楽しんで読める作品ですので
二次元作品を求めている人には、おすすめします。

ということで、ここまで僕のおすすめ作品を
紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

他にも「アカギ」とか「エヴァ」も紹介したかったのですが
今回は、あえてこの3つに絞りました。

もし、あなたのおすすめの作品などがありましたら
僕も読んでみたいと思いますのでご連絡いただけたら嬉しいです!