アドセンス停止の実例を紹介!理由はタバコと著作権だった?

こんにちは。uです。

 

今回は
「アドセンス停止の実例を紹介!理由はタバコと著作権だった?」
についてお話していきます。

 

それではいきましょう。

 

アドセンス停止の実例を紹介!

 

アドセンス停止とはトレンドアフィリエイトで致命傷を指します。

 

これはトレンドアフィリエイトの多くが現在もアドセンスを
元に報酬を発生させていることから間違いないはずです。

 

そんなアドセンス停止をあなたは受けたことはありますか?

 

僕自身はアドセンス停止を受けたことがないのですが過去に
所属したコミュニティに停止されてしまった方がいました。

 

1度アドセンス停止を受けてしまうとそのアドセンスIDでは
広告を表示させることができなくなります。

 

また、広告停止と同時に今までに発生していた収益も没収と
なってしまったとも話していました。

 

google先生は怒らせると本当に恐ろしいんですね(笑)

 

理由はタバコと著作権だった?

 

アドセンスには元々「規約」と呼ばれるものが存在します。

 

これにはアドセンス広告を表示する際に守らなければならない
ルールが書かれていますので一度は目を通した方がいいです。

 

アドセンス規約はこちらから。

 

さて、アドセンス規約を確認したうえで前の章でアドセンスの
停止を食らった方の理由はいったいなんだったのでしょうか?

 

実は彼は「広告クリックの自演」を行なったのが理由でした。

 

アドセンスはクリックをするたびに報酬が発生します。

 

ですので、ついつい自分や友人の協力でクリックのお願いを
したことが停止を招いてしまったみたいですね。

 

この話を聞くとあなたは
「広告の自演クリックなんか普通はしないだろ・・・・」
と思われるかもしれません。

 

たしかに今時、自演クリックする人はいないかもしれませんが
先ほどの規約に書いてある内容に抵触する行為をしている方は
まだまだいると思います。

 

前に確認したトレンドブログの記事のタイトルに「喫煙」との
言葉が含まれていましたが、「タバコ」「酒」といった言葉も
避けた方が無難です。

 

また、芸能人の画像に関しても「著作権的にはどうなの?」
今もいわれていますね。

 

最近ではgoogle側も著作権に対して厳しくなっていっていると
聞いていますので多くのトレンド運営者も楽観視できません。

 

アドセンス停止は余程のことがない限りは起こりません。

 

ですが、知らず知らずのうえに規約違反をしている可能性も
あるのでまずは規約を確認することから始めてみてください。