ツイッターのフォロワー2000人超えると本当に凍結されにくいのか?

 

「ツイッターはまずフォロワー2000人増やしましょう!」

 

あなたはこういう話を今までに聞いたことがありませんか?

 

ツイッターをビジネスとして使っている人にとっては
上記のことは「常識!」として扱われています。

 

ですが今回はこの今までのツイッターの常識は
「本当に正しいのだろうか?」ということを書いていきます。

 

そもそもどうして2000人増やしたほうがいいの?

 

フォロワーを2000人以上にするメリットはなんでしょうか?

 

以前のツイッターでは確かにフォロワー人数が2000人を超えると
「凍結されにくい」という超がつく程のメリットがありました。

 

これは今でも調べれば情報がいくらでもでてきますので
実際に効果があったんだと思います。

 

 

ですが、

 

 

そのかつてのツイッターの常識は果たして
今でも本当に通用するのでしょうか?

 

当然ですがかつてのツイッターと今のツイッターでは
環境がまるで違います。

 

ツイッターは年々、規制が厳しくなっており
以前の手法がそのまま通用しません。

 

しかし同時に今までの常識であった
フォロワー2000人ルールも影響なくなったようです。

 

 

実は僕は実験を兼ねて作りたてのアカウントで
一気に1000人フォローというこれまでの常識から考えて
「脅威の沙汰」とした思えない爆撃フォロ-をしました。

 

さすがに僕も
「これはやりすぎたかなぁ」なんて思っていたものの・・・・・

 

 

 

 

今もそのアカウントは正常稼動しています(笑)

 

ちなみに僕が現在、運営している30以上のアカウントは全部
この方式でフォロワーを集めており、フォロワー人数が2000人未満でも
毎日400人フォローしていましたが凍結は受けていません。

 

なので今のツイッター環境なら2000人ルールに捕らわれる必要はありません。

 

ただし最近、またツイッター規制が厳しくなってきましたので
しばらくはフォロー・リムーブ人数は100人以下にしたほうがいいです。

 

今後もツイッター環境は頻繁に変わると思いますので
このブログでも情報が分かり次第に報告していきますので
ちょくちょく確認してみて下さいね^^