ツイッターで登録した電話番号が削除できなくて困った件について

 

ツイッターをビジネスとして利用している人にとって
API利用は避けられませんよね。

 

ですが現在はツイッターAPI登録をする際には
電話番号承認が必要になります。

 

今回はそんな番号承認を僕が始めてしたときに
困ったことについて情報をシェアしていきたいと思います。

 

登録した電話番号が削除できなくて困った件

 

そもそもツイッターで電話番号承認が求められるようになったのは
2014年の12月くらいからだといわれており、割と最近のことなんですね。

 

番号承認の目的はツイッター本社が
「スパム対策」の一環として行なっているんだと思われます。

 

ツイッター社も今は利用者離れが進み経営も芳しくないと聞いていたので
SNSとしての利用価値を高めてユーザーを取り戻したいんでしょうね。

 

 

さてそんな番号承認を僕が始めて行なったのは2015年になってからです。

 

当時はツイッターをまだ始めたばかりで画面に書いてる通りに
そのまま自分の携帯電話の番号を登録しました。

 

ですがその後、僕が利用しているツイッターアカウントが凍結されてしまいます。

 

まぁ、ツイッターを使ったことがある人ならわかりますが
凍結自体は決して珍しい事ではないので特に気にせずに
番号を1度削除してからまた別のアカウントに登録し直そうと考えていました。

 

 

しかし・・・・・

 

 

「申し訳ありませんが、電話番号が削除できません。しばらくしてから再度お試しください」

 

と表示されて削除できなかったのです!

 

ツイッターでは1つのアカウントに登録されている
電話番号を使いまわすことはできません。

 

なのでこのアカウントに登録されている番号を削除しないと
同じ番号を使えずにAPI利用も出来ないという事です。

 

その後も削除しようと翌日、1週間後、1ヵ月後
番号削除を試みましたがダメでした。

 

番号削除ができないときの対策は?

 

もしも僕と同じように「ツイッター番号承認ができない!」という方に
まずオススメする対策法法は番号承認アカウントを買う方法です。

 

他にも対策法法はありますがこれが一番簡単だと思います。

 

「ヤフオク」「ココナラ」などで1アカウント200円程度
購入できるので経済的にそこまで負担にならないですね。

 

なので番号承認アカウントが必要な場合にはぜひ利用してみて下さい^^