20代後半男性の友人に「人生にもう疲れた・・・」といわれました

 

「俺はもう疲れたよ・・・・・」

 

先日、高校以来の友人に久々に会った時に
僕がいわれたセリフです。

 

かつての彼からは到底想像できない一言に
驚きましたが彼に一体何があったんでしょうか・・・

 

友人が「疲れた」といった理由について

 

僕の友人は現在はとある商社の営業として
働いています。

 

中途入社ということですがかつての会社での
営業職の経験と実績からそれなりの待遇の会社で
働けているのに何が不満なんだろうと思っていました。

 

そこで彼に「一体何が不満なんだ?」と聞いてみたところ
「これから先、ずっと会社員として働いていくということが不安なんだ」
と話していました。

 

 

将来への漠然とした不安・・・・

 

 

これは僕も学生時代の就職活動の時から
ずっと思っていたことなのでわかります。

 

僕も、もしも自分が会社員としての生き方しか
知らなかったらその友人と同じように物凄い不安に
襲われると思いますからね。

 

ただし僕の場合は幸いにも「ネットビジネス」
出会うことができたので今も前向きに生きていくことが
出来ています。

 

 

きっと自分がネットビジネスの存在を知らなかったら、

 

・会社からの給料の為だけに毎日を生きていた
・会社のいうとおりに朝から夜まで働いていた
・どんなに働いても将来への不安は拭えずにいた

 

といった毎日を送っていたでしょうね(笑)

 

 

「ネットビジネスで会社に頼らないでも生きていける生活」

 

これが僕の今の目標です。

 

そしてこれからもこのブログでは僕と同じ考えを持つ人や
興味がある人に読んでもらえる記事を書いていきますので
楽しみにして下さい^^

 

ちなみに友人にはネットビジネスのことを少し話したところ
興味があるようなのでまた今度、紹介できればと思っています。